トップページ協働プラザとは協働プラザの利用協働プラザの団体登録アクセス

本山寺の森林とお寺の歴史 勉強会

東海自然歩道で有名なポンポン山の中腹に位置する「本山寺のモミ・ツガ・アカガシ林」。

「大阪府自然環境保全地域」にしていされているこの貴重な森林がいま危機に陥っています!

何が起こっているの?私たちに何ができるの?

森を散策し、お寺の歴史を学び、貴重な森林のあるべき姿を共に考え、こうどうしましょう。

勉強会内容

 1本山寺の森について

   奈良教育大学植物生態学研研究教授 松井 淳

 2本山寺の歴史と重要文化財について

   本山寺代表住職 百済 寂二

 3本山寺周辺の森見学

   本山寺自然環境保全地域を考える協議会スタッフ

*日時:5月28日(日)9時~16時<雨天決行>

*集合:9時・JR高槻駅 中央改札口前

*会場:本山寺宿坊と周辺の森林

*定員:30名(要申込み→先着順)

*参加費:500円(資料代・保険代)

※別途タクシー代、バス代が必要です

持ち物

 筆記用具・昼食・飲み物・雨具・あれば図鑑・ルーペ・双眼鏡

 ※往復タクシー代(1000円程度)

  帰途バス代(川久保→JR高槻/阪急高槻290円)必要

申込

 氏名・住所・電話番号をご記入の上、メール、FAX、ハガキのいずれかで下記へ

  〒530-0041 大阪市北区天神橋1-9-13-202

    公益社団法人 大阪自然環境保全協会

    本山寺自然保全地域を考える協議会事務局 学習会係

    TEL 06-6242-8720    FAX 06-6881-8103