トップページ協働プラザとは協働プラザの利用協働プラザの団体登録アクセス

平成30年度高次脳機能障がい及びその関連障がいに対する支援普及事業

失語症コミュニlケーションパートナー講座

◎失語症とは、病気や事故で脳を損傷したことにより、後遺症として出てくる症状で、「話す・読む・書く・聞く・」

などに支障がでる状態をいいます。社会生活において、コミュニケーションがとれない(とりにくい)ために、不便な

ことが増えたり、孤立したりする場合があります。

◎失語症コミュニケーションパートナー講座では、失語症の知識と援助を方法を身につけることで、失語症の方のコミュニケーションをサポートできるボランティア育成を目的としたいます。

 

*募集要項*

講座内容 :講師:石井 絢子(言語聴覚士) 小林 里佳(介護福祉士)

 ① 高次脳機能障がいと失語症になる原因 ② 失語症についての基礎知識

 ③ リハビリテーション         ④ 当事者と家族の理解

 ⑤ コミュニケーション方法       ⑥ 演習

日時 : 平成30年10月27日(土)9:30~12:30

     平成30年11月3日(土) 9:30~12:30

     平成30年11月10日(土) 9:30~12:30

定員 : 12名 *多数お申込みの場合、抽選になります。

開催場所 : 高槻市紺屋町1-21-2

       クロスパル高槻(総合市民交流センター) 3階 第3会議室

費用 : 無料

参加条件 : 失語症やボランティア活動に興味のある方で、3日間通じて参加が可能な方。

        *3間参加された方には。終了証書をお渡しします。

申込方法 : 下記の受講申込書に必要事項を記入して、FAXもしくはメールでお申込みください。

申込締切 : 平成30年10月15日(月)必着

*平成30年10月16日(火)~20日(土)の間に、受講できない場合のみ、ご連絡いたします。

受講時の持ち物 : 筆記用具(当日、テキストをお配りします)

 

もものきちょうちょ(講座担当):小林)

電話番号 : 080-2503-7623

HP:https://momonokichoucho.jimdofree.com

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    小林 保子 (水曜日, 10 10月 2018 21:40)

    家族に障害があるため、今後のために活かしたいので講座を是非とも受講希望致します。よろしくお願い致します。