トップページ協働プラザとは協働プラザの利用協働プラザの団体登録アクセス

助成金インフォメーション

2019年度(第17回)ドコモ市民活動団体助成事業 【子育て・健全育成】

by NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局                 申請期間:2019年2月25日~3月31日 必着

詳しくはコチラ👆


2019年度 B&G海洋クラブ登録団体募集 【環境・健全育成】

by 公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団  2019年3月頃、募集開始予定(詳細はお問い合わせ下さい)

詳しくはコチラ👆

第31回 社会福祉を支援するわかば基金 【福祉】

by 社会福祉法人NHK厚生文化事業団  申請期間:2019年2月1日~3月29日 必着(郵送のみ)

詳しくはコチラ👆


2019年度 特別助成 【パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決】

by 全日本社会貢献団体機構  申請期間:2019年2月5日~2月28日 17時 原本データ必着

詳しくはコチラ👆

2018年度 近畿ろうきんNPOアワード

by 近畿労働金庫 地域共生推進室

 

募集分野

子どもの健全育成/子育て支援

応募・申請期間

2018年12月1日~2019年1月31日 ※必着

 

募集対象

【概要・趣旨】

働く人のくらしと子どもたちの未来を応援することを目的に、教育ローンを取り扱っています。<ろうきん>融資のご利用が地域貢献につながる仕組みを目指して、2018年4月~2019年3月の期間に当金庫がご融資した教育ローンの合計額の0.05%(最大250万円)を拠出し、「子育て支援活動」を進めるNPO法人やボランティア団体に助成している。

 

 

【対象団体・事業】

団体

○近畿2府4県に主たる事務所を置き、非営利の市民活動・ボランティア活動を行う、NPO法人と一般社団法人(非営利型)、法人格のない任意団体

●【はぐくみコース】については、予算規模200万円以下の小規模な団体のみが応募いただけます。

●予算規模200万円以下の団体は、どちらかのコースを選択してください。

(1つの団体で両方のコースを応募することはできません)

●【はばたきコース】【はぐくみコース】ともに過去の受賞団体は除きます。

※【はぐくみコース】受賞団体による【はばたきコース】への応募は可能です。審査委員会特別賞の受賞団体は応募いただけます。

 

事業

助成対象となるプログラムは2019年4月1日~2020年3月31日に日本国内で実施する新規プログラム(前年度からの継続分で可)で、以下のいずれかの子育て支援事業とします。

①子どもの成長を応援する事業

②子育て環境を整える事業

 

【助成の対象となるもの】

 

詳しくはこちら

助成金額

【はばたきコース】

●大賞  50万円×1団体

●優秀賞 30万円×2団体

●奨励賞 20万円×5団体

※団体規模に関係なく、新規プログラムを募集

【はぐくみコース】

●はぐくみ賞 10万円×4団体

※予算規模200万円以下の小規模団体を応援

実施主体

 近畿労働金庫 地域共生推進室
   〒550-8538

 大阪市西区江戸堀1-12-1

TEL:06-6449-0842

FAX:06-6449-1414

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

全日本社会貢献団体機構 2019年度助成事業

by 全日本社会貢献団体機構

 

募集分野

子どもの健全育成/災害復興支援

応募・申請期間

2018年11月12日~2018年12月14日17:00※原本・データ必着

 

募集対象

【概要・趣旨】

「全日本遊技事業協同組合連合会(全日本遊連)」に所属する組合員が中心となり社会貢献事業の実施ならびに広報活動を推進すると共に、独自の社会貢献事業を展開することを目的に創立。

  1. 子どもの健全育成支援
    少子高齢化が進む中、21世紀の社会が活力ある豊かな社会となることを目的に、次代を担う子どもたちがたくましく健やかに成長することを願う。
  2. 災害復興コミュニティ支援 (地震・水害・台風などの大規模災害等)
    東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震や、九州北部豪雨、西日本豪雨、台風などによる大規模災害被災地で、安定した生活を取り戻すことを願う。

 

  • 【対象団体・事業】

 助成の対象とする団体は、以下の団体に限ります。

•民間の非営利組織であること(法人格の有無や種類を問いません)

•日本国内に事務所・連絡先があること

•政治、宗教活動を目的とせず、また反社会的勢力とは一切関わりがないこと

•金融機関に申請団体名義の口座があること

※ 個人が単独で運営・実施する事業は対象となりません。

1. 子どもの健全育成支援

事業内容として期待しているものは、概ね18歳以下の子どもを対象とする次のような事業です。

•子どもの情操発達・体力向上・国際交流・療育支援

•子どもの異年齢・異世代交流

•子どもの伝統文化継承

•障がい児と健常児の交流

•親と子の貧困連鎖対策

•育児支援

•ギャンブル等依存問題などで家族に不安を抱いている子どもの支援

•その他子どもの健やかな成長を願う支援

 

2. 災害復興コミュニティ支援

東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震、九州北部豪雨、西日本豪雨、台風などを対象とする。事業内容として期待しているものは、次のような事業です。

•地域の人々と共に取り組むコミュニティの復興・再生・活性化

•被災者の生きがいを支援するコミュニティの復興・再生・活性化

•被災した子どもたちを元気にするコミュニティの復興・再生・活性化

•その他被災者を支援するコミュニティ復興・再生・活性化

 

【助成の対象となるもの】

原則として20194~20203月に展開する事業に対して助成

○申請事業の総事業費は100万円以上

○総事業費には申請事業に要する経費のみを計上(申請団体の職員等の人件費、事務所の賃借料・水道光熱費などの維持経費は含めない)

 

 

○申請額は総事業費の80%以内(総事業費の20%以上を申請団体が確保する)

物品購入費、工事・改修費は、それぞれ申請額の20%以内

詳しくはこちら

助成金額

1件当たり上限250万円

実施主体

全日本社会貢献団体機構
  〒162-0844

  東京都新宿区市谷八幡町16市ヶ谷見附ハイム103

TEL:03-5227-1047

FAX:03-5227-1049
Email:josei-jigyo@ajosc.org