トップページ協働プラザとは協働プラザの利用協働プラザの団体登録アクセス

協働プラザとは

協働プラザ(高槻市市民公益活動サポートセンター)とは

多様化する市民ニーズに応え、個性豊かなまちづくりを行うためにボランティア団体・NPOなどと行政が、パートナーシップのもと、協働してまちづくりを進めることが重要になっています。
協働プラザは、さまざまな地域課題の解決に向け、市民公益活動に取り組んでいる団体や、これから活動に参加しようとしている人たちを後押しするとともに、活動しやすい環境を整えることを目指す「市民公益活動」拠点施設です。
JR高槻駅前グリーンプラザ3号館1階の「協働プラザ」と西大冠小学校内にある「協働プラザ西冠」の二つの施設から成り、登録団体により組織する「高槻市市民公益活動サポートセンター管理運営委員会」が、高槻市と協働で運営を行っています。

協働プラザ(JR高槻駅南側 グリーンプラザ3号館内) 

〒569−0804 高槻市紺屋町3-1-105 グリーンプラザ高槻3号館
電話:072ー668-1781
FAX:072ー668-1782
E-Mail:kyodo105@themis.ocn.ne.jp

 

協働プラザ西冠(西大冠小学校北校舎1階)

〒569-0056  高槻市城南町3ー1ー1 西大冠小学校内
電話:072-674-3400
FAX:072-674-3401
E-mail:koueki-suport1504@aurora.ocn.ne.jp

協働プラザ、協働プラザ西冠へのアクセス

市民公益活動とは

高槻市は、様々な社会経済活動的な課題の解決に向けて、市民が自主的・主体的に営利を目的とせず、公益(不特定多数の人の利益)の増進に寄与することを目的として取り組むボランティアやNPOの社会貢献活動を「市民公益活動」と位置付けその促進を図っています。

協働プラザの事業

1)市民公益活動を推進するための施設の提供、相談事業、団体間の交流の支援等に関すること

2)市民公益活動に関する各種情報の収集、提供、発信に関すること

3)市民公益活動に関わる学習機会の提供に関すること

4)市民・市民公益活動団体・事業者・行政との連携の促進を図ること

5)市民公益活動団体の運営支援に関すること

6)市民公益活動に関わる人材育成に関すること

7)その他協働プラザの設置目的の達成に必要なこと

団体登録

協働プラザへの入館や活動相談、資料の閲覧などはどなたでもできますが、会議・ミーティングコーナーや展示コーナーなどの施設利用には、団体登録が必要です。また、団体登録をすることにより、事業のPRや会員の募集など情報の発信機能の利用、協働プラザを中心とした他団体との交流など、活動の輪を広げることにもつながります。

登録団体について

施設・設備の利用

(利用時間)
午前10時から午後9時まで。午後5時以降、会議・ミーティングコーナーの利用予約のない日は午後7時まで(協働プラザ西冠は午後5時まで)。

(休館日)
毎週日曜日、8月13日から16日まで、12月27日から翌年1月6日まで。

(使用料)
無料。消耗品が必要なものなど備品の一部に有料のものがあります。詳しくは<施設・設備利用案内>をご覧ください。

(利用の予約)
ミーティングコーナー、会議(作業)コーナーの利用には予約が必要です。詳しくは<施設・設備利用案内>をご覧ください。